世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

パブロのチーズタルトアイスを食べた

スポンサーリンク

チーズタルトで有名なパブロのアイスが話題になってたので食べてみた。

そう、まんまと広告代理店にだまされてやったわけだ。

 

で、食べた感想。

 

f:id:fromkishibe:20160219210534j:plain

 

「うん、わりかしうまい。」

あえて称号を与えると「普通よりは、うまい」。

 

というか180円くらいしたし、そのくらいうまくて当然かとおもう。

f:id:fromkishibe:20160219210727j:plain

アイスの中に、チーズクリームソースみたいなやつと、底のほうにタルトの残骸のようなやつらがいる。

しかし、ほじってもタルト部分はちょびっとしかいない。

↓ ふちにある茶色がタルトで、真ん中の黄色っぽいやつがソースね。

f:id:fromkishibe:20160219210637j:plain

 

タルトのコストのせいなんだろうか、もう少し、タルトの量をふやしたほうが、チーズタルトとして成立するんじゃないかと、思えてならない。

 

アイス部分には、正直、あまりこだわりを感じない。

最近ありがちな「プレミアム系アイス」(ふつうのアイスよりミルクのコクがあるタイプ)の流用かと思う。

 

中盤部分に配置されたチーズクリームソースは、黄色っぽいレアチーズの香りとやわらかいキャラメルのような舌触り。

おそらく、この部分がこのアイスの「ウリ」なんだとおもうが、もう一押し、味の調整が必要だったようだ。

酸味が強すぎて、味が一辺倒になってしまっている。

チーズもフレバーなどで「チーズっぽさ」を調整した感が否めない。

 

まぁ、そもそもパブロのチーズタルト自体、そこまでわたし好みでもないんだけど。

価格と、全体的なクオリティとして、「パブロ」アイスとして成立しているかとは思うので、パブロ好きなひとは一度トライするのもいいかもしれない。

 

・・・。

 

・・・ところでさ、なに、このブログ。

 

センキューフロムキシベー