世界のキシベから

自称デジタルアーティストとか言ってみる

国宝展で火焔型土器をみた

スポンサーリンク

京都国立博物館でいま国宝展がやっている。

ってことで行ってきました。

なんと41年ぶり。

雨の京都。

f:id:fromkishibe:20171030142121j:plain

 

国宝ってのがいいよね。

f:id:fromkishibe:20171030142212j:plain

 

おそろしく国宝と人が集まっている

f:id:fromkishibe:20171030142256j:plain

言っても40分待ち。

まぁ、少ないのかな?

 

f:id:fromkishibe:20171030142408j:plain

 

ちなみに、開催期間が4期制になっているので

全部(200点だっけ?)を、どれもこれも見るってのは最低4回いく必要がありそう。

まぁ、重なっている展示もあるからうまくいくと、そうでもないのかな?

 

ってことで、見ました。

火焔型土器。

f:id:fromkishibe:20171030142518j:plain

いけてますねー

 

風神雷神

f:id:fromkishibe:20171030142558j:plain

 

と。

もちろん館内は撮影禁止

なので、こちらは御土産のポストカードです。

 

いやぁ、いいもの見れた

 

他にもたくさんの国宝があった。

 

まぁ、一度は見ておいて損ではないかなぁと思いました。

 

ちなみに見たかった漢委奴国王金印は別の期だった。