世界のキシベから

デジタル×コンセプトアート(?)を作っている人のブログ。

自分でiPhoneの画面割れは修理できるのかやってみた

スポンサーリンク

画面がバッキバキのiPhoneを知人からもらった・・・

アプリ開発するときのテスト用)

 

ちなみにiPhone6s

f:id:fromkishibe:20190314102610j:plain


これは、修理するほうがお金かかるんでないだろうか

 

と思ったけど、

ある考えがよぎる・・・

 

あれ。

これって自力で修理できるんじゃないか?

 

と思い立ち、やってみた全記録です。

 

私と同じように不器用だけどお金に不自由している

不器用貧乏さんの希望になれれば・・・

 

ちなみにお店に出した場合の画面修理の費用は、5千円~1万円台が相場のよう。

軽く調べたかんじだけど。

 

 

で、アマゾンで「画面 iPhone6s」で調べると

あ、あった

 

ってことで、なんだか説明書とか工具とかセットになってる

それっぽいのがあったので

これで初心者でも安心!

と購入

 

→届いた

 

f:id:fromkishibe:20190314102910j:plain

で、よくわからないフィーリングで伝わる系の日本語の説明書を読みつつ

 

まぁ、できるだろ

ってことでとりかかる

 

結果

f:id:fromkishibe:20190314103029j:plain

むしろ、悪化。 

 

超バッキバキ

なんだか、ホームボタンが損傷してないか!?

 

え、

いや、

え?

えええ???

 

パネルを外すという「第一話」がクリアできない・・・!?

 

そ、そんなバカな!!?

 

 

説明書を閉じ、ネット検索

 

↓この記事を参考にする・・・(本当にすごく詳しい)

like-apple.com

 

あ。

ホームボタン近くのネジを外し忘れていた・・・!!

 

なんてこった・・・

こんなレベルの人が触っていいシロモノなのだろうか・・・

 

まぁ、ここまできたら、後にも引けないし、

すすむ!

 

で、あら不思議

パネルがちゃんと外れた

 

カパッ

f:id:fromkishibe:20190314103336j:plain

 

で。

 

あとは、手順通り

よくわからないパーツをよくわからないまま取り外す

ものすごく小さい

f:id:fromkishibe:20190314103457j:plain

本当に、

ネジもパーツもめちゃくちゃ小さい

 

しかも、ネジは、微妙すぎるレベルで違いがあるから、

どれがどこのネジかをキチンと管理しなくてはいけない

(それようのマグネットが付属してた)

 

ん?

 

ここで、

なにかを切ってしまった・・・

f:id:fromkishibe:20190314103700j:plain



まぁ、

もう過ぎたことは・・・あきらめよう

 

ってコトで、

 

なんとか無事(?)

パネル交換完了!

 

さぁ、運命の瞬間!

本来なら、先にテストしろって書いてあったけど、

 

作業終了後に

点くかどうか試す、一発勝負!!

 

スイッチおん!!

 

 

f:id:fromkishibe:20190314103756j:plain

 

おおお!

 

意外なほど、完璧に点いた!!

(謎の日本語は保護シール)

 

 

ってことで、無事、成功です。

 

御疲れ様でしたぁ・・・

 

と、

セットさえ買えば、

なんとか画面交換はできるようです・・・

 

しかし、

人におすすめするかっていうと・・・

微妙すぎる・・・

 

このパーツセットだとそこまで安くもないし

だからといって、安いパーツだと色々不安だし

 

まぁそれでもやる!って方に、

僕から出来るアドバイスは、

 

まず画面を取り外すという作業の前は、

ホームボタン近くの星型ネジを外すこと

 

を見落とさないように。

 

 

今回つかったパーツセットをリンクしておきます