世界のキシベから

自称デジタルアーティストとか言ってみる

アンドロイドOSのバージョンごとのシェア率を知った

スポンサーリンク

いつもスマホアプリを作ったりしているのに、

私の持っているスマホはアンドロイドOSのバージョンが

Android4.4.4以上にアップデートできない機種だった

(ちなみに最新OSはAndroid 8)

f:id:fromkishibe:20180527163304j:plain

いつの時代のスマホだ・・・と思われそうだけど、

いままで特段影響はなかった。っと思ってた。

 

 

けど、実は、アプリ開発時において、

Android6以降からruntime permissionという部分が

変更になっていることを知る。


ってことで、開発用にスマホを機種変更して、
アンドロイド7にしてみた

f:id:fromkishibe:20180527163623j:plain

これで、runtimeナントカに対応したアプリが作れそうです。

 

で、

そこで、ちょっと気になったのが、

皆はどのバージョンのアンドロイドOSを使っているのだろうか?

という素朴な疑問。

 

ちゃんと統計がでているようです。

 

一番多く使われているのは、

Android 7.0(27.153%)で、

次は、

Android 6.0(20.880%)、

そして、

Android 8.0(16.125%)とのこと。

smatabinfo.jp

 

わたしの使っていたAndroid 4.4ともなると、

6%台・・・

多分、シェア率の低いバージョンだと、今後、

そのOS用のアプリが減っていくので気をつけたほうがいいかもしれない。

 

あなたのOSは何パーセントの人が使っているものでしたか?

と言う感じで、締めてみる。