世界のキシベから

自称デジタルアーティストとか言ってみる

関西エンジニアのLT大会に行った

スポンサーリンク

もうすぐ年の瀬ってことで、

 

あつまれ関西エンジニア年忘れLT大会

 

という技術者同士の催しがあり参加させていただきました。

 

PLAN-Bさん主催で夜からスタートなんですが、

まさかの遅刻してしまった・・・

f:id:fromkishibe:20171216203635j:plain

そして、セキュリティ上、

扉が開かないって言うね。

 

行きかう車のテールランプを見つめていても仕方ないので、

お招きいただいた方に、連絡をとり、

玄関扉まで来て頂きました。

すみません・・・

 

そして、そのかたは主催司会登壇者をしていた当日一番忙しい方だったという・・・

もう、ほんと、すいません・・・

f:id:fromkishibe:20171216204255j:plain

いつ来てもかっこいいオフィス。

 

ちなみにLTというのは、Lightning Talk (稲妻トーク)の略称で5分間隔でスキルや開発内容のプレゼンをする形式な感じのものです。

 

すでに何組かの登壇を終えていたのですが、

途中からでもわかるくらい濃い内容でした。

 

フロント周りに関する最新トピックやトレンドの言語(Reactがくるぜー的な)、

DNAさんの開発チームの方によるUnityとPHPの連携、またWEB開発からアプリへの移行時に感じた違いなどなど、そしてDWH(データウェアハウス)のサーバー設計のお話・・・

 

いやいや、幅広いな。

 

現場のリアルな話なので、どれも、かなり面白いです。

 

今後も、たくさんの開発者さん達を垣根なく巻き込んで関西を盛り上げよう!という熱い勢いがありました。

 

みなさん、熱心にノートパソコンを手に聞き入っています。

f:id:fromkishibe:20171216204652j:plain

 

ん?手前にある、紙とシャーペンは??

私のノートパソコン(ノートパソコンとは言っていない)です。

 

ちゃんと外で使えるノートパソコン買わないと・・・

と年単位で言っている。

 

といった感じで、こんな私にも和気藹々と接していただきました。

 

そして、2次会は、居酒屋で忘年会!

LTだけでは語りつくせない部分なども聞けたり、

今後のお付き合いになりそうな方とも出会えたり!

 

かなり楽しかったー

 

といった感じでした。

お招きいただきありがとうございます!

 

今後も、隔月間隔で開催を考えてる、とのことなので、

もし、関西在住の技術者の方は、参加されてはいかがでしょうか??

 

そのとき、

紙とペンで拝聴している人がいたら、それは、

きっとです。

psd.connpass.com