読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

東京の三鷹の森ジブリ美術館に行った~その3

スポンサーリンク

と、いうことで、

ようやく、ジブリ美術館にたどり着いた。

f:id:fromkishibe:20170409205922j:plain

エントランスでは、

本人確認が行われます。

 

ちなみに、館内は撮影禁止。

ふかふかのネコバスや、セル画やアニメの展示、製作現場の再現、そして、短編アニメが見れます。

 

なにより、館内が秘密基地のように、入り組んだつくりで、むき出しの螺旋階段や、隠れトンネルなどで、こどもが楽しそうにしていて、

宮崎さんが構想した美術館だけあって、

本当に、子供が好きなんだなぁと感動を覚えます。

 

外は撮影できるので、

屋上の巨神兵

f:id:fromkishibe:20170409210616j:plain

青空に映えますね

背中でかたる

f:id:fromkishibe:20170409210721j:plain

そして、あの石版!

名前はしらないけど・・

f:id:fromkishibe:20170409210835j:plain

一緒に行った人は、「バルスバルス!」っていっていたけど、

たぶん、

ここで正しいのは、

「はぁ、はぁはぁ・・・読める!読めるぞ!!」

だと思う。

 

ってことで、何度もやっていた。

というか、チケット制限があるおかげか、そこまで混んでないのがかなり嬉しい。

 

あと、ネットでもチラホラいわれるように、マナーとして、この美術館は「こどものため」のものなので、

基本的にはチャイルドファースト

 

あくまで、わたしのようないい年の大人は、子供様の場所に御情けでこさせていただいている状態なので、

こどもが騒いだりぶつかったりフルボイスで泣いているのも、全力で楽しむ必要がある!と、考えれば、

館内にいる、こどもたちの騒々しさがかなりいとおしく思えてきます。

 

見知らぬ小さな女の子に落ちているマスクを渡された。のは、とてもいい思い出です。

 

てか、だれのマスク???

 

※係りの人に渡しました。

 

まだまだ続くよ・・・

 

センキューフロムキシベー