世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

携帯からスマホに進化して、つぎのデバイスはアレクサになるっぽい予感

スポンサーリンク

先日、謎のIT技術者と話していて、

声でなんでも操作できるようなものを(趣味で)作りたいんだよね」

って言ってたので、

それってsiri?OK google??

って漠然としたイメージをしていた私は、やはり浅かった・・・

 

いつの間にか、amazonがガチで未来みたいなもの出してた。

www.youtube.com

日本では発売シテナイっぽいけど、

つまり音声でいろいろな電化製品とかが操作できるマイク&スピーカー・・・自体(echo dotっていう製品)は、とりわけそこまでワクワク感もないけど、

 

このメイン機能であるalexaっていう技術が、なんだか、

ワクワク感がハンパない

 

つまり、音声での操作を介在してくる機能郡が「alexa」って呼ばれるものなんだけど、このecho dotってのはそのalexaをつかったデモンストレーションとしての

一商品でしかない。

にも、関わらずすごい人気。

 

で、なにがそんなワクワク感かっていうと、

つまり、これからほとんどの商品声をつかっての操作が標準化するうえに、その人格というかデータ郡がalexaで統一されるんじゃないか?っていう、憶測ではなく、実現5cmメートル級になったことです。

 

スカイネットへようこそ

 

いやいや、そんなのカーナビもsiriも以前からやってるじゃんって思うかもしれないけど、

それが、企業・個人を問わずalexaというひとつの機能体系を、自由に利用開発できることで、

データがいっぱい集まって、さらに人との会話レベルにまでなって、あらゆる電化製品とか車とか、ネットとかが、(ある意味、ひとつの人工知能によって)世界中の物と情報と個人とにつながってしまう。

 

もう、これ神話レベルでしょう。

 

そして、個人的に、嬉しいのは

このalexaが個人でも開発&使用できそうだってこと。

 

もちろん、今後も続々と大手メーカーがalexaの利用をしていくだろう。

 

ってことで、

後日談というか今回のオチ。

 

ポケベル→携帯→スマホウェアラブル端末

は、コケた。

グーグル眼鏡は、人類には早すぎた。

 

ので、どうやら、

ポケベル→携帯→スマホ→alexa人工知能での情報&インターフェースの統合

 

つまり、クラウドとかボイスオンリーとか言った意味での、

本当に目に見えない情報端末になるんじゃないのかって予感。

 

また個人的にだけど、alexaを使ったサウンドノベルゲームなんてのも模索されているそうです。

 

実際、amazonのalexaだけじゃなく、googleappleも同じ技術での展開をしているので、これからが楽しみすぎる・・・

 

最後の最後まで個人的にだけど、

できればこの争いに日本勢も入っていけたら胸熱なんだけどなぁ

むしろ中国のほうがだしそう・・・

 

alexa アレクサの解説書

 

 

センキューフロムキシベー