読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

さくらインターネットでpythonを動かしてみる

やってみた
スポンサーリンク

とある事情からpythonとかいうプログラム言語がさわりたくなったんだけど、

技術力も知識もない私にインストール作業とか正直すごい苦手・・・

 

ああ、今借りているさくらインターネットレンタルサーバー

パイソンさんインストールされてればなぁ・・・

 

って思ったらされていた。

 

ずっとphpしかさわってなかったけど、

 

え、いたんだ。

 

 そういうとこあるよね、うち。

 

ってことで、さっそくHello Worldくらだしてやるぜい!

って思ったけど、

webにかんしてはphpしか触ってなかったので

なにをどうすればいいのかも一切不明

 

グーグルさんにお尋ねすると、

よさげなサイトさんが・・・。

 

さくらでシンプルなPYTHON CGIを動かしてみる(環境設定編)

 

このサイト様の手順通りやってみたけど・・・

なぜだ

インターナルサーバーエラー500

 

ううううってことでさらにググる

さくらインターネットで python を.cgiで使うのに必要なことと、importできない事象が発生した件 : プログラマー社長の「日々発見」

 

うーん書いていることの1割もわからないけど、

 

ふたつの手順をチャンポンしてみる。

 

とにかく、HelloWorldさえでればそれでいいんです。わたし。

 

と、いうことで出せた

http://whatsjp.com/gadget/sandbox/helloworld.cgi

 

わたしと同じようにさくらインターネットpythonにHelloWorldさえだせない人は、

以下の手順を踏むと幸せになれるかもしれません。

 

【手順】

1.www以下の好きな場所にフォルダを用意

例 www/cgi/

 

2.つくったフォルダに.htaccessファイルをつくって以下を書く

AddHandler cgi-script cgi

 

3.フォルダにhelloworld.cgiファイルを作って以下を書く

#!/usr/local/bin/python
print ('Content-type: text/html; charset=UTF-8')
print ("\r\n\r\n")
print ("Hello world")

 

※ここで要注意!

ファイルの文字コードUTF-8で改行は「LF」

秀丸なら「ファイル」メニューのエンコードの種類で設定できます。

 

4.www/cgi以下のパーミッションを705にする

 

5.helloworld.cgiにブラウザでアクセスする

例 http://ほげほげ.com/cgi/holloworld.cgi

 

これで「Hello World」と表示されていると思います。

 

↓こんな感じ。(ファイルはすぐに消すかもしれないですが)

http://whatsjp.com/gadget/sandbox/helloworld.cgi

 

以外にもまったく情報がなかったので、

もし、同じ悩みのひとの御役にたてたなら幸いです。

 

ノーモアーナヤミムヨーパイソン!

 

センキューフロムキシベー