世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

さくらインターネットでpythonを動かしてみる

スポンサーリンク

とある事情からpythonとかいうプログラム言語がさわりたくなったんだけど、

技術力も知識もない私にインストール作業とか正直すごい苦手・・・

 

ああ、今借りているさくらインターネットレンタルサーバー

パイソンさんインストールされてればなぁ・・・

 

って思ったらされていた。

 

ずっとphpしかさわってなかったけど、

 

え、いたんだ。

 

 そういうとこあるよね、うち。

 

ってことで、さっそくHello Worldくらだしてやるぜい!

って思ったけど、

webにかんしてはphpしか触ってなかったので

なにをどうすればいいのかも一切不明

 

グーグルさんにお尋ねすると、

よさげなサイトさんが・・・。

 

さくらでシンプルなPYTHON CGIを動かしてみる(環境設定編)

 

このサイト様の手順通りやってみたけど・・・

なぜだ

インターナルサーバーエラー500

 

ううううってことでさらにググる

さくらインターネットで python を.cgiで使うのに必要なことと、importできない事象が発生した件 : プログラマー社長の「日々発見」

 

うーん書いていることの1割もわからないけど、

 

ふたつの手順をチャンポンしてみる。

 

とにかく、HelloWorldさえでればそれでいいんです。わたし。

 

と、いうことで出せた

http://whatsjp.com/gadget/sandbox/helloworld.cgi

 

わたしと同じようにさくらインターネットpythonにHelloWorldさえだせない人は、

以下の手順を踏むと幸せになれるかもしれません。

 

【手順】

1.www以下の好きな場所にフォルダを用意

例 www/cgi/

 

2.つくったフォルダに.htaccessファイルをつくって以下を書く

AddHandler cgi-script cgi

 

3.フォルダにhelloworld.cgiファイルを作って以下を書く

#!/usr/local/bin/python
print ('Content-type: text/html; charset=UTF-8')
print ("\r\n\r\n")
print ("Hello world")

 

※ここで要注意!

ファイルの文字コードUTF-8で改行は「LF」

秀丸なら「ファイル」メニューのエンコードの種類で設定できます。

 

4.www/cgi以下のパーミッションを705にする

 

5.helloworld.cgiにブラウザでアクセスする

例 http://ほげほげ.com/cgi/holloworld.cgi

 

これで「Hello World」と表示されていると思います。

 

↓こんな感じ。(ファイルはすぐに消すかもしれないですが)

http://whatsjp.com/gadget/sandbox/helloworld.cgi

 

以外にもまったく情報がなかったので、

もし、同じ悩みのひとの御役にたてたなら幸いです。

 

ノーモアーナヤミムヨーパイソン!

 

センキューフロムキシベー