世界のキシベから

自称デジタルアーティストとか言ってみる

滋賀県護国神社の御朱印

スポンサーリンク

わたしのひそかな趣味として御朱印集めというちょっと密か過ぎるものがある。

 

初詣や、観光など、神社・仏閣に立ち寄る際、専用の手帳に、

その神社・お寺に「ご縁がありましたね」という意味で朱印という「ハンコ」をもらう。

 

そう。

つまり、

スタンプラリーだ。

 

しかし、このスタンプラリーという言葉は、

絶対に使ってはいけない。

 

これは御朱印愛好家たちだけでなく、朱印を押してくれる神社仏閣関係者や、神様にたいして、ちょっと失礼な表現だから。

 

なので、御朱印あつめを気安くスランプリーなどと言ってはいけない。

(結構本気で怒られるよ。)

が、正直、わかりやすい表現だ。

 

もともとは、お寺に写経をおさめた証にもらっていたものらしい。

 

と、前置きが長くなったけど。

 

そんな御朱印の私の専用手帳がこれ。

f:id:fromkishibe:20160316182950j:plain

安倍晴明神社にて入手。

 

この中に朱印を押してもらう。

f:id:fromkishibe:20160316183111j:plain

f:id:fromkishibe:20160316183209j:plain

ほら、もうこんなに。

 

伊勢神宮(「内宮」)のシンプルさには、むしろ威厳を感じる・・・

 

で、今回は観光でいった滋賀県護国神社にて御朱印をいただきました。

f:id:fromkishibe:20160316183511j:plain

f:id:fromkishibe:20160316183713j:plain

神社・仏閣ごとに朱印のデザインがちがっていて、それをみるのも結構楽しい。

 

なにげに愛好者も多いようだ。

 

と。

そんな感じでした。

 

センキューフロムキシベー