世界のキシベから

君がキシベと言ったから今日はキシベ記念日

キシベがクラウドファンディングと出会った。~その1~

スポンサーリンク

ある友人(以下 黒船)に、ブログをしろ。とアドバイスされ、用心深いわたしはまんまとその言葉のもと、ブログを開催することにした。

 

彼(以下 黒船)は「俺はみるよ」という安直で無責任な言葉を繰り返していたので、その彼(以下 黒船)のためにも、できるだけ、しょうもない内容のブログにしようと思う。

 

そのうえ、彼(以下 黒船)が「俺はみるよ、毎日ね」という安直で無責任な言葉を信頼し、できるだけほぼ毎日、ムダで余計で、とくに特筆すべきこともない内容のブログをそれは鬼のように記述する所存です。

 

そう、このブログは彼(以下 黒船)とわたしの信頼関係のうえになりたった、世にも崇高で絶対的な日々更新予定のブログなのである。

 

ある友人(以下 黒船)とともに飲んでいたある友人B(以下 先生)は、新しいサービスの必要性について熱く語っていた。

 

が、ノートをとりだそうか、あ、そうだ、そもそも、ペンがない!、いやスマホにメモしよう、いや、ラインしていると勘違いされると失礼だ!などとテキパキと考えているまにその話題は疾風のように過ぎ去っていたので、今後、何をすべきか参考にする手立てをなくした。

いつものようにアプリつくってもいいのだが、まぁ、ちょっと気分転換しようとググると「クラウドファンディング」という面白そうなワードをみつけた。

readyfor.jp

 

 

↑これね。アフィじゃないのでクリックしても一円にもならないから、安心してください。

おお、そうか、なにかやりたいことを書けば、お金を提供してくれるのか!

というザックリした理解のもと、さっそくアカウントを登録!

そして、「アプリつくるんだけど、カンパしてもらうプロジェクトを立ち上げもいいんですか?」と相談メールを送りつけた。

 

いつ返信があるかわからないが、そのまま「アプリカンパプロジェクト」が推進されたら、友人(以下 黒船)はきっとこころよくカンパしてくれるだろう。

 

という、ことで本日は以上。

これからも引き続き!このブログみてくれよな!

センキューフロムシキベー